インフルエンザ予防接種 Influenza Vaccine

インフルエンザは、高熱が出るなど非常に怖い感染症の一つですが、本当に怖いのはインフルエンザ感染症により肺炎や脳炎などを併発することです。ワクチンを接種することにより、インフルエンザによる合併症などの重症化を予防する効果があります。重症化予防のために、特に免疫の少ない小さなお子様や基礎疾患のある方、ご高齢の方は接種をお勧めいたします。

平成30年度インフルエンザHAワクチン製造株

A型株 A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180) (H1N1) pdm09
A型株 A/シンガポール/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186) (H3N2)
B型株 B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B型株 B/メリーランド/15/2016(NYMC BX-69A) (ビクトリア系統)

国立感染症研究所 http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/219-about-flu.html

接種量・接種回数

生後6か月の乳児から予防接種が受けられます。
6か月~3歳未満    0.25ml 2回接種 
3歳以上~13歳未満   0.5ml  2回接種 (1回目と2回目の接種感覚は2~4週間が望ましい)
13歳以上       0.5ml  1回接種

 

料金

6か月~3歳未満     1回目/3,100円   2回目/3,100円
3歳以上~13歳未満    1回目/3,600円    2回目/3,100円 
13歳以上~65歳未満    1回/3,600円

65歳以上で、長生郡市内にお住まいの方(要専用問診表)市町村より助成あり 1回600円
65歳以上で、長生郡市以外にお住まいの方は、お住みの市町村により助成金額が異なります。役場から届いている資料を、ご確認ください。

◎接種量と回数生後6ヶ月 から 3歳未満 0. 25 ml   2回接種
3歳以上 から 13歳未満     0. 5 ml    2回接種
(1回目と2回目の接種間隔は、2~4週間後が望ましい。)
13歳以上           0. 5  ml  1回接種特に予約する必要はありません。
希望者には、受付にて問診表をお渡しします。接種後に「予防接種済証」を発行いたしますので、大切に保管して下さい。

よくあるお問い合わせ(FAQ)